忍者ブログ

[PR]

2017.12.17 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

損きりの重要性 その2

今回は、100万円スタートで利益(損失)を
全部次回の投資に回す方法で統計を取って見ました。

前回と同じく、負けは水色で表示。
利益率と勝率のバランスをより実戦に近いように調整しました。
損きりのラインは一律-5%です。

  勝ちと負けの複利転がし ※負けは1律5%
売買回数 利益1% 利益2% 利益3% 利益5% 利益8% 利益10%
勝率 90% 85% 75% 66% 55% 50%
1 1000000 1000000 1000000 1000000 1000000 1000000
2 1010000 1020000 1030000 1050000 950000 950000
3 1020100 1040400 1060900 1102500 1026000 1045000
4 1030301 1061208 1092727 1157625 1108080 1149500
5 978786 1008148 1038091 1099744 1052676 1092025
6 988574 1028311 1069233 1154731 1136890 1201228
7 998460 1048877 1101310 1096994 1080046 1141166
8 1008444 1069854 1046245 1042145 1026043 1084108
9 1018529 1091251 1077632 1094252 1108127 1192519
10 1028714 1113076 1109961 1148964 1052720 1132893
11 1039001 1135338 1143260 1206413 1136938 1246182
12 1049391 1158045 1177558 1146092 1080091 1183873
13 1059885 1181206 1212885 1203397 1166498 1302260
14 1070484 1204830 1249271 1263567 1259818 1432486
15 1016960 1144588 1186808 1200388 1196827 1360862
16 1027129 1167480 1222412 1260408 1292574 1496948
17 1037400 1190830 1259084 1323428 1227945 1422101
18 1047774 1131288 1196130 1257257 1166548 1350996
19 1058252 1153914 1232014 1320119 1259871 1283446
20 1068835 1176992 1268974 1386125 1360661 1411790
21 1079523 1200532 1307043 1455432 1469514 1552969
22 1090318 1224543 1241691 1382660 1396038 1475321
23 1101222 1249033 1278942 1451793 1507721 1622853
24 1112234 1274014 1317310 1524383 1628339 1785138
25 1056622 1210313 1251445 1448164 1546922 1695881
26 1067188 1234520 1288988 1520572 1670676 1865470
27 1077860 1259210 1327658 1444543 1587142 1772196
28 1088639 1284394 1367487 1516770 1714114 1949416
29 1099525 1310082 1408512 1592609 1851243 2144357
30 1110520 1244578 1338086 1512978 1758681 2037139
31 1121626 1269470 1378229 1437330 1670747 1935282
32 1132842 1294859 1419576 1509196 1804406 2128811
33 1144170 1320756 1462163 1584656 1948759 2022370
34 1155612 1347171 1389055 1505423 1851321 1921252
35 1097831 1279813 1319602 1430152 1758755 1825189
36 1108810 1305409 1359190 1501659 1899455 2007708
37 1119898 1331517 1399966 1576742 2051412 2208479
38 1131097 1358148 1329968 1497905 1948841 2098055
39 1142408 1385311 1369867 1572801 1851399 1993152
40 1153832 1413017 1410963 1651441 1999511 1893494
41 1165370 1441277 1453292 1734013 2159472 2082844
42 1177024 1369213 1380627 1647312 2051498 1978702
43 1188794 1396597 1422046 1729678 2215618 2176572
44 1200682 1424529 1464707 1816161 2392867 2394229
45 1140648 1353303 1391472 1725353 2273224 2274518
46 1152054 1380369 1433216 1811621 2455082 2501969
47 1163575 1407976 1476213 1902202 2332328 2376871
48 1175211 1436136 1402402 1807092 2215711 2258027
49 1186963 1464859 1444474 1897447 2392968 2483830
50 1198832 1494156 1487808 1992319 2273320 2359639
結果 198,832 494,156 487,808 992,319 1,273,320 1,359,639

結果ですが、1%の利益で9割の勝率よりも、
10%の利益で5割の勝率の方が
成績が良い結果となりました。

しかし、3点チャージで1%は1日程度で達成でき、
次々売買出来ますが、10%となると1~2ヶ月必要なので、
年間10回前後の売買回数となり、回転率、
年間の売買回数を考えると、一概に高い利益率で回転させても
年間トータルの利益の総額に差は無いかもしれません。

3点チャージだけでなく利益率が1~2%の3days投資法にも
この表は当てはめられると思います。
明地先生は、書籍で3days投資法の
損切りの設定はしていませんが、
私の経験上、3~5%の間で損切りを設定した方が、
5%の損を超えた場合、3日以内に回復する可能性は
殆ど無いので、年間トータル的には損失が限定され、
利益率が上がる結果になっています。

私が言いたかった、損切りをしっかりすれば
年間で資産を2倍にする事は
何と無くイメージできたでしょうか?

損きりをしなかったら、3点チャージは
底値からの反発狙いなので、
チャージが違うと底の底、どん底に向かう事になる為、
反発力も無く悲惨です。
9勝1敗でも、1敗の損失があまりに酷いと
(実際よくあります)負ける事があります。


PR

TrackBack

TrackBackURL  :
 ランキング参加中です 
 プロフィール 
HN:
投資忍者
性別:
男性
自己紹介:
お金に稼いでもらって
楽しくハッピーに
毎日を暮らしましょう
 サイト紹介のお勧め業者 
←勝つ為にこだわったった証券会社比較サイトです。


会社だけでなく、キャッシングの不安や疑問、一本化等の情報も満載のサイト


←逆指値に対応、1クリックでスピード注文が売りの楽天証券

 くまの着ぐるみカウンター 
▼ 注目の情報!
▼ 注目の情報!
▼ バーコード