忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.08.19 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の明地式投資法の売買ルール

2006.07.28 - 私の売買ルール

私の売買ルールは、当初
明地式投資方の売買ルールに則って行っていましたが、
現在では少し独自のルールで行っています。

明地式の3点チャージのルールは
7.5%~10%の値上がりで売り、
損切りについては、目標値上がり率の1.5倍程度。
としています。成功か失敗かの判定については、
7.5%なら1ヶ月内、10%なら2ヶ月内での
達成かどうかで決めます。

大雑把に書きましたが、著作権がありますので
詳しい内容は明地先生の書籍をご覧下さい→こちら
他にも、無配当銘柄や決算前など細かなルール説明があります。

なお、3点チャージは下落相場、
空売り用(上昇相場の下落狙い)のS-Fever(逆3点チャージ)と
書籍では両極面、どの相場展開でも売買が出来るように
明地先生は考案されていますが、
空売りのS-Feverは過去の検証結果や、先生自身の書籍でも
通常の3点チャージより売買が難しいので、私は行いません。

参考資料→スイングトレードの達人様、システムトレード売買検証

では、以下に私の売買ルールを書きます。

基本的には3点チャージを中心に売買を行います。
選定対象銘柄は、明地ルールに忠実。
日経225に採用されるような、
大型の株でも新興市場なら全て無視(例…楽天)
売りは、利益確定が5%、損切りが7.5%です。
利益確定のラインを明地ルールより下げているのは、
私はスイングトレード主義なので回転率を上げる為です。
基本は目標額まで達成(損失)で売ると言うスタンスですが、
利益にも損失にも値が行かない場合、
5%と通常より低いラインで設定しているので
2週間(10営業日)目の引け成りで決済します。

例外の3点チャージしても見送りパターンとして
社長、取締り役クラスの不祥事 or 
CB発行はそれだけで即見送りです。
CBについて分からない人は、
ググッて調べて勉強して下さいね。

それ以外の上昇相場の時期で
全く3点チャージが発生しない時に、
3days投資法を行います。
ルールは先生と同じ3日で決済。独自に損切り3%に設定。
3日以内でも損切り、利益確定で決済です。
3days投資法は、トレンドが緩やかな
上昇相場を描いて無いと勝率が落ちてしまうので、
3点チャージが発生しない時期と言うのが
上昇トレンドの良いシグナルだと思っています。

明地先生はサイトにおいて、1年間銘柄を変えませんが、
相場のトレンドは1ヶ月周期で変わるの様な気がするので、
約1ヶ月前後で銘柄を変更します。
(約1ヶ月と言うのは自分なりに日経のトレンドが
変化したと感じた時、それまで行っていた3daysが
一区切りした時などで微妙に誤差がでるから
正確に1ヶ月では無いという意味。)
銘柄はB判定以上の銘柄で、
売買回数の多く(週1.5程度、月6以上が理想)、
AB倍率が1倍、どんなに多くとも1.2倍までにしています。
特A判定でも1.2倍以上なら無視。
AB倍率1.2倍以下は精神的な余裕からも
最重要なチェック項目だと思っています。

3days投資法、3点チャージとも銘柄を3銘柄程分散させます。
分散させるのは、当然リスクの分散の意味があるので、
同業銘柄を、同時に買うことはありません。
例として、薬品、食品、電力など。
同業銘柄は、値動きが同じ様な動き方をするので、
リスク分散にあまりなりません。
3点チャージなどは、同業銘柄(特に証券、銀行など)
同じ日に10社位出る時がありますが、
一番上がりそうな銘柄を1社選び、
他のチャージしている分野の業界から選定します。
必ず、異業種を3銘柄選定します。
3点チャージが1銘柄しか該当しない場合、
残りの2銘柄は、3点チャージ銘柄業界以外の銘柄で
通常の3days投資法を行います。

以上が私の基本ルールです。明地先生のように、
3days投資法で1年銘柄を変えないのも、
3点チャージで利益確定を15%にするのも、
検証して利益が出るルールなら
色々変更して試してみると良いと思います。
私は、スイングトレードが自分に合っていると思ったので、
1週間程度で比較的売買終了できる、
5%のラインにしていると言うだけです。

あなたが、もっとのんびり1ヶ月以上構えて
利益を伸ばしたいと思うなら20%位値上がりする銘柄も
3点チャージはかなりありますので、良いと思います。
明地先生のルールを忠実に実行するのも、
既に何年も検証して確立されたルールなので、
あれこれ自分でルールを変えておかしくなるより、
よっぽど良いと思います。あなたに合った、
無理のないスタイルで投資を行うのが一番だと思います。

そして、損切りのルールだけは絶対に決めて、
そして絶対守りましょう。
どんな、勝率の高い優れたシステムルールも損切りが無いと、
一回の損で、全ての利益を吐き出す恐れがありますから。
損切りをせずに大損して、
それをシステムのせいにするのは、愚の骨頂です。


PR
 ランキング参加中です 
 プロフィール 
HN:
投資忍者
性別:
男性
自己紹介:
お金に稼いでもらって
楽しくハッピーに
毎日を暮らしましょう
 サイト紹介のお勧め業者 
←勝つ為にこだわったった証券会社比較サイトです。


会社だけでなく、キャッシングの不安や疑問、一本化等の情報も満載のサイト


←逆指値に対応、1クリックでスピード注文が売りの楽天証券

 くまの着ぐるみカウンター 
▼ 注目の情報!
▼ 注目の情報!
▼ バーコード