忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.05.23 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3点チャージ、3days投資法に必要なツール

2006.07.24 - 必要なツール

今回は、システムトレード、                                                                特に3点チャージ、3days投資法に必要なツールを紹介します。

システムトレードは、
まずテクニカルのスクリーニングツールを使い、                                                                                                                                                                                           1、自分が有効だと思う指標を条件抽出します。                                                2、抽出された条件の銘柄のニュースを調べ
買うか見送るかの判断をします。

まず、3点チャージですが、3点チャージの条件が                                                    26日(25日)乖離率が、-15%以上                                                             14日       RSIが、25%以下                                                          25日        VRが、70%以下 となっています。

これらの、指標をスクリーニングツールで抽出します。                                               スクリーニングツールは、証券会社提供の物、
有料の物と色々ありますが、                                 
無料で出来る物もあります。→こちら

RSIが9日ですが、14日と9日の違いは短期で                                                       上昇幅が変わった時に差が出ますが、                                                       緩やかに株価が下落している時は大差は出ません。                                            明地メソッドに忠実な方や神経質な方は、                                                                                                                                他の14日RSIが分かるスクリーニングツールで
抽出し照らし合わせると良いでしょう。

ニュースの方は、ヤフーファイナンスで調べるのが基本。                                                3点チャージでは、「みんなが知っている情報」が
大事だと個人的には思っています。                             
有料の特定の人しか分からないニュースは、
人によっては判断を迷わせるかも知れません。                                                証券会社のニュースも、
ヤフーよりもう少し詳しいニュースが見れます。                                             特に楽天に口座を持っていて、
マーケットスピードを持っている方は、                                     
各銘柄のニュースを見ると物凄い量が出てきます。

明地先生の3点チャージの著書を購入して、                                             著書の中にあるパスワードを、明地先生のHPで入力する事で、                                       正式な明地ルール(26日乖離率、14日RSI、25日VR)の                                              3点チャージをしているかの判定が出来るツールを
無料で配布してもらう事も出来ます。

以上のツールで買いの判断を3点チャージでは行います。

 

3days投資法は、明地先生が考案した
3d専用のツールを使用します。

過去50日の銘柄の時系列データを利用し                                                     最適な買いと売りのポイントを見つける投資法なので、                                              スクリーニング等で抽出が出来るものではありません。

そのツールの入手方法ですが、
明地先生の3days投資法の著書を購入し、                                  
本の中にあるパスワードを、明地先生のHPで入力する事で、                                         無料でダウンロードできます。

無料のものは、
毎回時系列データを手動で更新しないといけませんが、                              
有料のものは、
時系列データがボタン1つで更新できるようになっています。

 

相場は「単純、明快」が私の持論です。                                                        複雑にしたシステムルール、
有料情報ほど私は投資自体が難しくなると思います。                             

私は、売買において上記のツール以外一切使っていません。                                          色々ツールや情報を使い、複雑になって
「売買の軸」がブレるのが嫌なのです。                                          
後は、明地先生の著書ですね。もっと、沢山あると思いましたか? 
                                       
投資の勉強は絶対必要ですし、
そう言った意味では色々なサイトを見て回りました。
しかし、ツールは2つ情報源も2つです。                                                          

「3点チャージしていて、
とてつもない悪材料も出てない→じゃあ買おう」
1日10分以下、それで十分じゃないでしょうか?

有料、無料様々な情報をネットサーフして知って、                                                毎日2時間考えてはたして明日上がるのか?                                                    悪材料でも上がる時もあれば、
良い材料でも思った程でなければ下がる時もあります。                        
明日の相場は明日にならないと誰にも分かりません。                                                どんな機関投資家も1人で相場を操作なんて絶対できません。                                                             

明地メソッドで投資を行っている際に使っているツールでした。

PR
 ランキング参加中です 
 プロフィール 
HN:
投資忍者
性別:
男性
自己紹介:
お金に稼いでもらって
楽しくハッピーに
毎日を暮らしましょう
 サイト紹介のお勧め業者 
←勝つ為にこだわったった証券会社比較サイトです。


会社だけでなく、キャッシングの不安や疑問、一本化等の情報も満載のサイト


←逆指値に対応、1クリックでスピード注文が売りの楽天証券

 くまの着ぐるみカウンター 
▼ 注目の情報!
▼ 注目の情報!
▼ バーコード