忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2020.04.03 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なぜ3点チャージなのか?

なぜ、私が明地先生のファンとなり
3点チャージを行っているのか?                              
私の考えた独自の視点で書きたいと思います。

1、テクニカル指標の組み合わせが理にかなっている。                                       3点チャージを行う以前から私は、売られすぎかどうかの判断を                                 25日移動平均乖離率で行っていました。
25日平均乖離率はそれだけで
かなりの売買の判断材料になります。
そこに、オシレーター系のRSIと出来高指標のVRと言う
異なる系統の、売られすぎ買われすぎの
判断材料を組み合わせて、両方が売られすぎと判断したら
「本当に安値」と言う判断になる。                     
つまり底値であると言う確実性が高くなります。                                            このシンプルさ分かり易さが3点チャージを選択する理由です。

2、私の知る限りシステムトレードで唯一プラスである。                                      グランビルの法則もゴールデンクロスも
長期的に見ればマイナスになるそうです。                     
株関係で参考になった数少ないサイトに                                                「スイングトレードの達人」様のサイトがあります。                                          サイト内に様々なテクニカルの検証結果を行っていますが、                                   勝率、利益額ともに満足のいく結果となっているのは
3点チャージのみとなっています。

3、長年どんな時も一定の結果が残せている                                             明地先生が、初めて3点チャージの著書を
世に出したのが、2001年です。                          
当時と言えばバブル崩壊から日経平均8000円台の
どん底へ向かっている最中です。                   
そして2005年のミニバブル、2006年の倍戻しに至ります。
それまでにテロや戦争、ライブドアショック等
様々な事がありました。2005年のミニバブル時は、
システムトレードを使おうが使わまいが、                             
買えばほとんど儲かる時期でした。
しかし、それ以外の相場環境はどうでしょう?                       
使えたり使えなかったり、酷いものでは、
後になって後付の補足をしたり・・・                          
後付でいいなら誰でも+やっちゅーねん!!と
怒りさえ覚えた時があります。そんな中、
3点チャージは悪い時でも6割の勝率を出しています。
                                
100%はどんなシステムトレードでもありませんが、                                        様々な相場環境時でも一定の勝率、
結果がブレずに安定しているのは、                             
銘柄購入時に物凄い安心感となります。

4、日本で最も有名なシステムトレードである                                              明地先生の著書の中に「相場は1人で行っている
イメージがあるが、大勢の多数決で決まる。
まだ高いと思っている人が多ければ下がるし、
底値に到達したと思う人が多ければそこから株価は上がる。」                                         と言う様な事を書かれていました。全くその通りだと思います。 
                                   
つまり、3点チャージが誰でも知ってる
日本で一番有名なシステムという事は3点チャージの
システムで底値だと判断して売買している人以外に、                                           3点チャージ自体が底値のシグナルとして、
広く一般に認識されている事になり、                        
ますます3点チャージ時が底値だと思う人が
多数を占めると言う事です。                             
この現象は個人でオリジナルのシステムトレードで                                           細々と運用している指標には無い(出来ない)アドバンテージです。
 
年々3点チャージの信頼度が上がっているのは、                                            底値シグナルとしての認知度のアップが起因していると思います。

5、その他                                                                    明地式3点チャージの対象銘柄は
トヨタ等の国際優良銘柄中心です。そう言った銘柄は、
個人の力でどうにか出来る銘柄ではありません。                              
また、最大リスクである倒産もほとんど心配なく、                                          安いと思ったら買いを入れる固定のファンもいる事も
底値買いの期待が持てます。                      
詳しくは先生の著書に書いています。著書は→こちら

以上が私が3点チャージを行う理由です。                                               他のシステムトレードを否定しているわけではありません。                                他の独自のシステムトレードで銘柄選定、
リスク管理をきちっとされ利益を上げている方のサイトを
私はいくつも見てきました。
このサイトはこれからシステムトレードを行う人に
「王道」を伝える目的と、
3点チャージのファンサイトであると言う事を御理解して下さい。

次回から上記の事を踏まえた上で、3点チャージのメリットデメリットを書きます。

PR
 ランキング参加中です 
 プロフィール 
HN:
投資忍者
性別:
男性
自己紹介:
お金に稼いでもらって
楽しくハッピーに
毎日を暮らしましょう
 サイト紹介のお勧め業者 
←勝つ為にこだわったった証券会社比較サイトです。


会社だけでなく、キャッシングの不安や疑問、一本化等の情報も満載のサイト


←逆指値に対応、1クリックでスピード注文が売りの楽天証券

 くまの着ぐるみカウンター 
▼ 注目の情報!
▼ 注目の情報!
▼ バーコード